top of page

夏のはじまりを告げる花火の音とラムネの炭酸

旅フォトウェディング Vol.29


2023.6.4


concept

「火花 - beginning of summer - 」




こんにちは🌻


最近 梅雨入りし、少しづつ 雨の日も増えてきましたね。

今回のblogは

雨はそんなに嫌いじゃない 伊藤が書いてまいります☔️




さて、今回の撮影は


ボケ担当 新郎様🤵

ツッコミ担当 新婦様👰‍♀️

ツッコミ担当 伊藤🐼

ボケ担当 カメラマンふっくん🐻


こちらの4人でお届けいたします!



ぜひ、旅の様子を覗いてください




まずは、カメラマンのふっくんの運転で

植田正治記念館へ







壮大な大山バックで ファーストミートから始まります✨️

シャイな旦那様のかわいい反応をみんなで見ちゃいました🙈🌷

梅雨入りしたにも関わらず、この日は綺麗な青空と雲と大山の山肌、、、✨️

素敵なスタートとなりました!




そして、ファーストミートのあと、

記念館の方へと進みます。





テーマは 《 NYstyle 》

最近NYでよく見かける

キャップにスニーカーとスーツを合わせる

新しいstyleです。


黒キャップ、黒シャツ、黒スニーカーに

奥様の黒ドレスで ぐっと統一感。


小物に少し捻りを加えると、、、こんなにもお洒落に仕上がります。





そして、今回のテーマは 夏のはじまり。

夏らしいものの1つ目 わたしから1輪のひまわりをプレゼント🌻


したところ、、、






なぜかひまわりを フルート奏者のように

持ち出しちゃう旦那様、、、😹😹笑

さすが、ボケ担当。キレキレです。


お隣の 奥様のちょっと呆れたお顔もポイントです。笑

仲良しで めちゃくちゃかわいいおふたりです。♡






そして お次はこんなにも大きな岩の上に登って 撮影📸







おふたりがミニサイズにみえちゃうくらい

大きいんです !



この場所から おふたりのお子さんとご家族様も一緒に合流。


この岩をみて お子さんが 僕も登りたい〜〜!!

って言ってて めちゃくちゃ可愛かったです、、🥹💓





そして、次は夏のはじまりアイテム ふたつめ

休憩がてら ラムネをプレゼント🥤


炭酸が大好きな3人へ

開けるところから楽しんで頂きました😊


(ラムネって、開けるのにコツがいりますよね、、、)





見守るパパとママ。がんばって開けてくれる息子さん。

ちょこんと座るみなさんが かわいい🫶



そして、ラムネが開いたらもちろん、、





みんなで ぐい飲み !!



炭酸の音って いいですよね🥤

開けた時の プシュって音や、

シュワシュワっと弾ける音とか、、、

炭酸の音は 夏らしさを感じる気がします。






最後のロケ地は、海へ。








キャンピングカーの上で、仲良く3人で。


岩登りは険しくて出来なかったけど、

キャンピングカーの上なら パパとママに支えてもらって

がんばって登れたね✨️






そして、砂浜までの移動中

「僕が持つ!」って ママのドレスを持って お手伝いしてくれました👗♡



大好きなママのために、がんばる僕。

上手に持っててくれました👏✨️




砂浜に移動して、3人で海辺をあるきます。






みんなで手を繋いで ぶんぶん振って歩いちゃいます。


3人の仲の良さが 本当に羨ましく、微笑ましい。

本当に素敵なご家族に出会えました。





そして、天気も良かったので

夕日も出てくれました…✨️





iPhoneで撮っていたら

太陽に1本の線ができて、

まるで指輪のような写真ができました 💍


ふたりの影が 綺麗に伸びて 重なっていくのが

幻想的です。





そして、最後のイベント


夏といえば 花火ですよね 🎇








おふたりは 初デートにふたりで花火をしたらしく、

花火は それ以来初めてだったそうです✨️



花火を見たのは わたしもすごく久しぶりで、

テンションがあがってしまいました🤭💓



.



さて、今回の旅はここまでです。



今回のコンセプトは

「火花 -beginning of summer - 」


おふたりの思い出の花火と

告白の時にふたりでみた 星空。


地上のものと 空のもの。

全然違うものですが、私には似たようなものに感じました。

散らばったキラキラとした光が、いつの間にか 儚く 見えなくなってしまう。


一瞬の輝きを 大切に見つめていたい

という意味を込めて、

火花 というコンセプトにしてみました。


また、おふたりの思い出の曲

清水翔太さんの 「ナツノオワリ」


1番は 出会いの歌詞ですが、

2番はお別れの歌詞になります。


おふたりのひとつの出会いが

末永く続きますように

ナツノオワリの反対に 夏のはじまりをテーマにしてみました🌻



.



さて、次はどんなお客様が

キャンピングカーに乗車してくださるでしょうか、、、🚗³₃


次回も お楽しみに



ito ☁️

閲覧数:0回0件のコメント

Comentarios


bottom of page